このページのトップ



現在位置 :  トップページ > お客さまへ > こんな時どうするの? > 水道工事の依頼は?


ここから本文

水道工事の依頼は?

給水工事の申し込み(新設・改造・移設など)

水道工事の申込から水道が使用できるまで
水道工事の申込から水道が使用できるまでの図

お申し込み方法

新築や屋内の増改築などで水道工事をされるときは、愛知中部水道企業団指定給水装置工事事業者または、愛知中部水道企業団指定工事店協同組合へ直接申し込んで下さい。ここでは、給水工事に必要な手続きをお客さまに代わって行います。それ以外の工事業者に申し込まれても無資格又は無届工事となり、給水を受けることができませんのでご注意ください。

給水工事にかかる費用

お客さまの負担となります。

(1)工事費
工事費は、水道管の口径、現地の状況などによって異なります。愛知中部水道企業団給水課又は愛知中部水道企業団指定給水装置工事事業者へおたずねください。

(2)加入分担金

加入分担金の表
メータ口径 金額
20mm以下 108,000円
25mm 302,400円
30mm 453,600円
40mm 982,800円
50mm 1,512,000円
75mm 3,780,000円
100mm 6,426,000円
150mm以上 別途企業長が定める

上記の金額には消費税相当額が含まれています。

(3)手数料
工事検査料 1,000円
工事の内容によって、設計事務費または設計審査手数料が別途かかります。(詳しくは、給水課へお問い合わせください)

※給水申し込みにより新たに布設する配水管、または増口径を必要とする既設配水管などの工事費用はお客さまの負担となります。また、使用目的によっては受水槽の設備が必要になりますので、給水課までお問い合わせ下さい。 

ビル・マンションに直結加圧給水が可能になります

愛知中部水道企業団では、給水サービスの向上を図るため、加圧給水設備(加圧ポンプ)を設置し圧力を増して直接中高層住宅へ給水する「直結加圧給水」が実施できるようになりました。直結給水を行うことにより、小規模な受水槽が不要となることから、受水槽の点検・清掃などの管理がなくなり、省エネ・省スペース化を図ることができます。

【1】実施時期
平成14年4月1日から、直結加圧式による給水申込みを受付けしています。

【2】その他
地区、場所によっては実施できないことがありますので、工事の計画については事前に愛知中部水道企業団給水課へご相談ください。


このページに関するお問い合わせ
愛知中部水道企業団 給水課 電話:0561-38-0030

ページの先頭に戻る