このページのトップ



現在位置 :  トップページ > お客さまへ > 水道料金ガイド > 納入通知書の様式等の一部変更


ここから本文

納入通知書の様式等の一部変更

 平成27年10月検針分から、水道料金・下水道使用料の納入通知書の様式とお届け方法を一部変更します。

対象

 水道料金・下水道使用料を納入通知書でお支払いのお客さまのうち、納入通知書の送付先が、水道の使用場所と同じお客さま

変更内容

 従来は、ハガキタイプの納入通知書を検針月の翌月に郵送していましたが、変更後は、検針員が検針時に納入通知書を発行し封筒に入れて郵便受けなどに投函します。


 ●従来の「納入通知書」(ハガキタイプ)



 ●変更後の「納入通知書」

●「納入通知書封入用封筒」



※注意事項

  • 検針時に検針員が集金することはありません。
  • 納入通知書封入用封筒には、チェック印が入っています。
  • 検針時に納入通知書を発行する場合の納入期限は、従来の納入通知書(ハガキタイプ)と同じです。紛失や納入期限をお忘れないようにご留意ください。
  • 検針時に著しく使用水量が変動する場合や過払金が発生している場合などは、納入通知書の発行をしません。従来どおり検針月の翌月に納入通知書(ハガキタイプ)を郵送します。
  • 納入通知書の送付先を、水道の使用場所以外にご指定のお客さまには、引き続き従来どおり検針月の翌月に納入通知書(ハガキタイプ)を郵送します。

 このページに関するお問い合わせ
 愛知中部水道企業団 営業課 電話0561-38-0030

ページの先頭に戻る