このページのトップ



現在位置 :  トップページ > お客さまへ > 災害への対応 > 企業団防災計画の概要


ここから本文

企業団防災計画の概要

 総配水量の約95%を県水受水に頼る本企業団にとって、さまざまな自然災害の中でもっともその対策が重要なのは地震です。大規模な地震が起きた場合、水源からの送水が不可能となり、断水状態に陥ることが想定されます。このような状況の下、施設の耐震性を高め、いかに被害の発生を小さくするか、そして被災後の対応を的確迅速に実施するための備えをして、いかに給水の早期回復を図るかの2つを目標に平成14年には地震防災応急対策要綱を策定し、計画的に災害対策を進めています。

2つの目標の画像




このページに関するお問い合わせ
愛知中部水道企業団 総務課 電話:0561-38-0030


ページの先頭に戻る