このページのトップ



現在位置 :  トップページ > お客さまへ > 水道企業団からのお願い > 月に一度は漏水チェック


ここから本文

月に一度は漏水チェック

屋内漏水はお客さまで確認することができます

2ヶ月に一回、メータの検針に伺い、検針のお知らせを置いてきております。使用水量を確認していただき、今までと比べて水量が急に増えているようであれば漏水の可能性がありますので、メータの点検を行ってください。

漏水の調べ方

家中の蛇口を全部閉めて、トイレも使用しないようにして、メータのパイロットをしばらく見ていてください。パイロットがゆっくりでも回っていればどこかで漏水しています。 

漏水場所がわかるとき

水道工事店へ直接連絡し修理依頼してください。

漏水場所がわからないとき

屋内の漏水場所がわからない場合は、お客さまが直接、水道工事店に漏水調査を依頼してください。
知り合いの水道工事店がある場合は、その水道工事店に依頼してください。
知り合いの水道工事店で漏水調査ができない、又は知り合いの水道工事店がいない場合は、一般財団法人 愛知中部水道企業団水道サービス協会(電話0561-38-8181)に直接、依頼してください。
漏水場所が指定できましたら、上記のとおり修理をしてください。
注)修理費及び漏水調査に係る費用は、すべてお客さまの負担となります。
*漏水をそのままにしておくと、お客さまの負担が大きくなります。屋内漏水を早期に発見するためにも、定期的にメータの確認をお願いします。

屋内の漏水修理や蛇口の故障

漏水の調べかた…

 家中の蛇口を全部閉めて、メータのパイロットを調べてください。パイロットが回っていれば、どこかで漏水しています。わずかな漏水でもそのままにしておくと、お客さまの負担金額が大きくなります。早めに水道工事店で修理をしてください。

蛇口の故障…

メーターの写真

蛇口を閉めても水が止まらないときは、パッキンかコマを取り替えると直ります。もし、パッキンやコマを取り替えても直らないときは水道工事店で修理をしてください。

※宅地内の配管漏水に対して水道料金の減免制度があります。詳しくは、営業課へお問い合わせください。

水洗便所の故障

便器の中をいつも水が流れていれば水洗器具の故障です。水道工事店で修理をしてください

修理のお申し込みは

屋内の漏水修理等を行う場合は、お客さまが直接、水道工事店に依頼してください。
知り合いの水道工事店がある場合は、その水道工事店に依頼してください。
知り合いの水道工事店がいない場合は、平日の午前8時30分~午後5時までは修繕センター(東郷町大字諸輪)電話0561-38-1007に依頼してください。平日の午後5時~翌日、午前8時30分までは
「屋内漏水修理当番表」の水道工事店に依頼してください。

ご依頼の際には、 つぎのことをお知らせください。
1)おところ 2)お名前  3)電話番号 4)故障の箇所と状況 を詳しくお知らせ下さい。
修理費は、水道工事店により若干の違いがあります。また、夜間、土、日、祝祭日及び年末年始等は割高になりますので、事前に水道工事店へご確認ください。

パッキンの取り替え方

  水道の故障でいちばん多いのは、蛇口の水もれです。
コマを取り替えますとすぐになおります。
パッキンの取り替え方図

修理に必要な工具

工具写真

ページの先頭に戻る