このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 水道事業の紹介 > 人と街と水 > ダムを見に行こう!


ここから本文

ダムを見に行こう!

牧尾ダム

愛知中部水道企業団では、総配水量の95%近くを愛知県営水道から受水しています。また、愛知県営水道は木曽川水系(愛知用水路)、矢作川水系、豊川水系を水源としており、中でも木曽川から多く受水しています。
木曽川にはいくつかのダムがあり、最も大きな貯水量を誇るのが「牧尾ダム」です。
「牧尾ダム」は長野県木曽郡王滝村と木曽町の中間に位置し、有効貯水量68,000千m3の大きなダムで私たちの生活を支えています。
そんな「牧尾ダム」とダムのある長野県木曽地方をちょっと冒険してみましょう。


木曽路 木曽路を学ぼう 木曽路の祭り 木曽路11宿を巡ろう
木曽路を学ぼう
木曽路には文学や歴史に関わりの深い場所がたくさんあります。文学、歴史を学びながら「牧尾ダム」までの道のりをたどろう!
木曽路の祭り
「牧尾ダム」のある御嶽山や木曽路には伝統的な祭りがたくさんあります。華やかで神聖な祭りを訪ねてみよう。
木曽路11宿を巡ろう
中山道木曽11宿はかつて多くの旅人が通り抜けていきました。江戸時代のたたずまいを残す街並へタイムスリップしてみよう。

ページの先頭に戻る