このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 水道事業の紹介 > 水道とわたしたち > 水と生活


ここから本文

水と生活

タップくんの絵

水道は、みんなの毎日の生活に、なくてはならないものだよね。
この水道の水を、みんなのところまで送るために、たくさんの人が働(はたら)き、
たくさんのお金がかかっているんだよ。
水道の水のもととなる地下水や川の水の量(りょう)には限(かぎ)りがあって、
むやみに取ることはできないんだ。
水も石油と同じように、「限りある資源(しげん)」なんだ。
このホームページをもとにして、「水道とみんなの生活」についてぼくと考えていこう。

水と生活

みんなは、毎日の生活のなかで、料理(りょうり)、洗濯(せんたく)、風呂(ふろ)、掃除(そうじ)などに水道の水を使っているよね。
そのほかに、学校、会社、商店、工場、病院などでも、たくさんの水が使われているんだよ。

家庭で1人1日に使う水の量

1人が一日に使う水の量の円グラフ

水道の使われかた(1年間で3,250万立方メートル)

水道の使われかたの円グラフ



家庭で使われた水の円グラフ

洗面所で水を使う絵
  • 家庭で使われた水:2,585万立方メートル

学校・病院などで使われた水の円グラフ学校で水遣りをする女の子の絵
  • 学校・病院などで使われた水:248万立方メートル
商店などで使われた水の円グラフ

肉屋さんの絵

  • 商店などで使われた水:195万立方メートル
工場で使われた水の円グラフ

工場の絵
  • 工場で使われた水:168万立方メートル

その他で使われた水の円グラフ

  • そのほかに使われた水:54万立方メートル

ページの先頭に戻る