このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 水道事業の紹介 > 水道とわたしたち > 愛知中部水道企業団の仕事


ここから本文

愛知中部水道企業団の仕事

タップくんの絵

みんなが、毎日安心して水を使えるよう愛知中部水道企業団(あいちちゅうぶすいどうきぎょうだん)では、たくさんの仕事をしているよ。

中央管理室の写真

中央管理室(ちゅうおうかんりしつ)では、配水池(はいすいち)や
取水施設(しゅすいしせつ)の状況(じょうきょう)を無線(むせん)で監視(かんし)しています。

愛知中部水道企業団庁舎の写真

愛知中部水道企業団庁舎
(あいちちゅうぶすいどうきぎょうだんちょうしゃ)

窓口で相談を受ける職員の写真

窓口(まどぐち)で水道についての相談(そうだん)を受けています。

工事の写真

配水管(はいすいかん)を延(の)ばす工事をしています。

新しい配水池の現場工事写真

いつでも水が使えるように、配水池(はいすいち)を管理(かんり)しています。

水質試験室の写真

水質試験室(すいしつしけんしつ)では、水源(すいげん)から蛇口(じゃぐち)までの水を厳(きび)しく検査(けんさ)しています。

水道メータを検針している写真

家庭の水道メータを検針(けんしん)します。

ページの先頭に戻る